めざせ脚線美人

美しい脚とは、かかととつま先をそれぞれつけてまっすぐに立ったとき、下記4点が接している脚をいいます。


下半身太りには理由があります
レッグラインが曲がっていてリンパ液の流れが阻害されている人は、下半身がなかなか痩せれません。
脚のレッグラインを正常に戻すことで、リンパ液の流れが正常に戻ります。

下半身が変われば、全身バランスがよくなり、腰痛その他様々な症状が改善されます。
バストアップ
トップバストの位置に注目
骨盤の歪みで背骨に影響を与えます。猫背になると胸筋がゆるみバストが下がります。
ウエストシェイプ
ぜい肉がつきにくい
背骨と骨盤の歪みは下腹部が出て締まりのないウエストにします。
ヒップアップ
下がったヒップは脚を短く見せ、骨盤が開いてヒップのトップ位置が下がり偏平尻になります。

脚長が長くきれいに
ラインもきれいなスリム脚に、O脚、X脚が解消すると、歪みの分だけ脚が長くなります。

自分でできる美脚体操(腰痛にも効果あり)

●脚の曲げ伸ばし運動
仰向けに寝ます

片側ずつ交互に、ひざをかかえ胸元まで近づけます。次に両足をかかえ胸元まで近づけます。胸元で10秒程度静止させるのがよいでしょう。

●ひざのクロス運動
仰向けに寝ます
片方のひざを立てて、もう一方の足の外側の床につけます。
このとき、上半身は脚とは反対方向に向けてしばらく静止します。(10秒程度)

●股関節の開脚運動(片脚)
仰向けに寝ます
片方のひざを胸元につけます。一方の手でひざの内側を外に向けて開き、他方の手は骨盤にあてがい腰が床より浮かないように固定します。

股関節の開脚運動(両脚)
仰向けに寝ます
両ひざを胸元まで近づけます。ひざの内側に両手を当てて外側に開きます。

足首の運動
足をそろえて伸ばし、ひざが動かないように足首を回します。

ひざの屈伸運動
鏡の前に立ちます。
かかと、つま先をそろえて立ち、両脚のふくらはぎの内側が接する位置までひざを曲げます。次に両脚のふくらはぎとひざが離れないように脚の内側に力を入れながらゆっくりとひざを伸ばします。

あなたは10代のヒップ位置を保ってますか?
10年間ヒップサイズが変わらないという方、本当に同じヒップサイズでしょうか?
骨盤の歪みはプロポーションの歪み

背筋が曲がる
バストが下がる
下腹部が出てくる
ヒップが下がる
脚が太くなる
O脚になる

ヒップサイズはお尻の一番出っ張った部分で測りますが、理想的なヒップ位置は、骨盤の腸骨と大腿骨大転子のちょうど中間です。ヒップが下がると、この位置が大転子より(下方に下がってくる様に)になります。


自分でできる 歪み度チェック

歪み度をチェックするときのポイント
●全身が映る鏡の前で行います。
●身体のラインがはっきりわかるものを着ます。
●鏡にテープなどで縦の中心線をマークします。
●長い髪は束ねて、顔のラインがはっきり見えるようにします。
●鏡の前では、はじめ眼を閉じて立つようにしてください。眼を開けたままだと自分で姿勢を矯正してしまいます。

眼を開けたとき、鏡に映った姿勢はゆがんでいませんか?
Q1 顔の向きが歪んでいませんか?
Q2 肩の高さは左右そろっていますか?
Q3 骨盤の左右の形は歪んでいませんか
Q4 ひざの向きは左右とも正面を向いていますか
Q5 脚の内側は4ヶ所(太もも、ひざ、ふくらはぎ、内くるぶし)接していますか


サイズチェック

太もも周り、太ももの間、ひざ周り、ひざの間、ひざ下の隙間、ふくらはぎ周り、ふくらはぎの間、足首周り、足首の間、それぞれ毎日1回運動後に測定し効果を見てください。
かならず美しい脚線美になるでしょう。


戻る